LINEで送る
このページを Google Bookmarks に追加
rss
《番外編》 【吉祥寺】 肉山

情報というのは吐き出せば吐き出すほど、入ってくるもので・・・

行きたい!行きたい!…と思っていた、こちら肉山さんへ行かない?とお誘いが・・・

キタ━(゚∀゚)━!

 

ということで伺ってまいりました。

言わずと知れた予約困難な赤身肉の名店。

tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13155313/

オーナーはこの方

10653617_647084575408105_7614226432805829275_n

光山さん。

多くの焼肉店主たちにも慕われる、まさにカリスマなのであります。

 

お昼の時間にお誘いいただき、吉祥寺サンロードを端まで抜けます。

すると、他にも団体さんが。「この人たちもかな?」と思ったらやっぱりそうでした。笑

場所は吉祥寺駅から歩いて…10分くらいでしょうか。

かなり悪い場所です。

 

IMG_5652

しかも2F

 

IMG_5655

しかも看板はこれだけ。

テンション上がってくるのでありますー!!!笑

 

お店はカウンターとテーブル席、20席くらいでしょうか。

 

さっそく肉山劇場たスタートなのであります!

肉山さんは、ブランディングがとてもお上手で、さまざまな肉山用語があるのです。

肉山で食事をすることを、登山といい、登り続けることに一合目、二合目・・・と続き、最後まで食べきることを登頂というのです。

FBなどで「肉山さん久しぶりの登頂!」なんて言葉が飛び交うのであります。

 

この日の料理、ずいずいずいーと並べます。

IMG_5656

IMG_5658

IMG_5661

IMG_5662

IMG_5663

IMG_5664

 

IMG_5666

IMG_5668

IMG_5669

IMG_5670

 

IMG_5671

IMG_5673

IMG_5674

 

見てわかるとおり、肉だけじゃないんですね。ケジャンや野菜、焼きパテカンやソーセージなども!

さらに・・・ 牛だけじゃないんです。この日は、豚や蝦夷鹿も!

まさに肉の種類にこだわらず、とにかくうまい赤身肉を揃えました!ということなのです!

 

そして、私が個人的に思った肉山さんの凄みは・・・

IMG_5657

オリジナルの辛味噌、柚子胡椒、粒マスタード

IMG_5673

IMG_5672

〆の選べる卵かけご飯に牛スジカレーも・・・。

味付けがしっかりと美味しい!!!

肉屋さんの中では、美味しいお肉は切ってそのまま出せばいいのでしょ、というようなお店もまだまだ少なくない中、光山さんはその極上赤身肉たち、コースを最後までを飽きずに美味しく食べれるよう、味付け・・・すなわち醤へのこだわりが深い!ということを感じるわけであります。

 

辛味噌と粒マスターと、牛スジカレーは他では味わったことのない味でした。

本当に美味しかったです。

これだけ頂いて、コースは5000円。ここに・・・

IMG_5659

飲み物がプラスされるといったそんな仕組みです。

黒ウーロンはをみんなで頼めば1L 600円ですから限りなく5000円でこれほどまでの贅沢ができるというわけです!

凄すぎです。笑

 

堪能いたしました。光山さんありがとうございました!^^

 

肉山

 0422-27-1635(完全予約制)
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-20 藤野ビル 2
コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


コメントする