LINEで送る
このページを Google Bookmarks に追加
rss
「難しいことを易しく…」井上ひさしが遺した言葉

「難しいことを易しく、
易しいことを深く、
深いことを愉快に、
愉快なことを真面目に…」

これは、2010年4月に亡くなった作家の井上ひさしさんの座右の銘。
劇作家としても、人々の心に突き刺さり、揺れ動かす言葉を捻り出すために、常にこの表現を心がけていたんですね。

これは、文章表現術だけじゃなく、日常の対話や仕事のコミュニケーションにも応用できる真理の言葉ではないでしょうか。

言葉をおざなりにしない。私も心がけていきたいと思います。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL


コメントする