LINEで送る
このページを Google Bookmarks に追加
rss
【熱き仙台の飲食オーナーの3タイプ】

そして今回の滞在2日間で、10軒ほどのタイプの違う飲食店に行ったのですが・・・

 

 

仙台の飲食オーナーさん達は、皆さん本当にアツいっ!!!!!

 

 

私は即大好きな街となりました。笑

博多や大阪や名古屋なんかも食べ歩きさせて頂きましたが、仙台の飲食オーナーさん達もまた独特。

 

・・・で、なんとなく、そんな仙台飲食オーナーさん方は、「3つのタイプ」がいらっしゃるのを思ったわけです。

 

 

 

ひとつは、ミッション型。

image

スタイルス佐々木さん(私の左)や、畑のあぐり 八尋さん(私の左)のように、生産者さんの想いを飲食店の立場としてユーザーさんに伝えていくことに使命(ミッション)を持たれている方々。

IMG_2443

飛梅 の松野社長もまさにミッション系です。

 

 

 

 

そして、もうひとつはクリエーター型。

これはコンセプション 茅場さんや

IMG_2471

来春フースタ東北立ち上げる林デザインオフィス 林さんもそうですが、皿の上だけでなく、店づくりやインテリアなどなど細部まで、繊細に磨き上げ研ぎ澄していくような独特なセンスを魅せる、そんな方々。

 

 

 

そして、最後はパッション型。

IMG_2559

ニコルの伏谷さんや

IMG_2604

土筆の大石さんのように、

店づくりに対して揺るがない明確なヴィジョンや価値観を持っていて、それに向かってお店の大小や店舗数などにとらわれず、真っ直ぐに向き合い愚直にお店を営む方々。

 

 

 

東京の飲食店オーナーの方々ともまた違う、魅力的な方々が仙台にはたくさんいるのであります。

もっとっもっと知りたいので、また仙台に飲みに行きます(^^)

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


コメントする