LINEで送る
このページを Google Bookmarks に追加
rss
『プロの呑兵衛』とは。

私にはすでにこの年で、ひとつの自負があるのです。

 

それは、私は、『プロの呑兵衛』である!

ということです。

いや!これは正確に言うと、そうありたい、そうでなくてはならない、と思っているということなんですが…。

 

プロとはそれでご飯を食べる、生業である、命をかけているてということです。

そうです、私は呑兵衛であることに命をかけているのです。笑

 

私の仕事は、そんな仕事なのであります!  ←どんな仕事だよ。笑

 

 

私の周りの先輩方は、極端に健康な人か極端に不健康な人しかいないものでね、日々私も体にゃ気をつけないとならないな、まだ年も若いし… どうせならばやっぱり健康な人に引っ張られたいですし…

 

なんて思っていて、3ヶ月に一度くらいは血液検査をしていたんです。

 

それがここのところ、忙しいし、体感的には体が調子良かったから行かなかったのですが、さすがにそろそろやばいなと思って、先日、健康診断行ったんですよ、近所の病院に。

 

そしたら、なんかあのジブリアニメに出てきそうな、小柄で赤毛の魔女みたいな女医に

 

『大山さん、大変!数値が大変ですよ!もう何かの病気かもしれません!』

 

とかめっちゃ脅かされるんですよ((((;゚Д゚)))))))

 

そんなこと言われたことないから、ビビリまくり、それにいきなり病人扱いされてムカついたので、その足で近所のティップネスに契約して、その日からハードなトレーニングを始めたわけです。笑

 

検査の結果、よくはないけど気をつけないと!と言われるわけです。

 

ひとまず、ほっと胸をなでおろしながら、、、

 

…そんなことより、凝り性な私はジム通いが楽しくなっちゃって、それから毎日通いつめているのです。

image

 

 

いつもたいてい、

•ラン&ウォーク 60分

•たまにスイム 30分

•ビッグ4(腹筋、背筋、大胸筋、大腿四頭筋)を中心としたウェイト3セット

 

をやるようになるわけです。

 

さらに夜は会食やレセプションやリサーチがあるので、朝昼の食事をまたストイックに管理するようになるわけです。

 

運動前のアミノ酸、朝昼食事は生野菜or温野菜にお肉しか取りません。

そんなこんなでひとまず10kg減量します。

 

今考えたら、生活改善のきっかけをくれた、ジブリの魔女女医には感謝なんですけどね。笑

 

 

 

だってさ、、、 どんだけ美味しいいい店知ってるって言ってもさ、

 

 

 

こんな人が

image

 

 

 

image

 こんななったら、やだしーっ!!爆

絶対にいやだーっ笑

 

てか、昔の同級生ビビりりまくるでしょ。

『え、、大山くん?大山君だよね?(・_・;』

とかなるでしょ!戦慄走るでしょ!笑

 

だから、『プロの呑兵衛』とは、プロの体調管理ができる人間のことを指すのだと思います。

 

 

ひとまず、ウェイトダウン楽しく頑張りやす^_^

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


コメントする