フースタモール - FOOSTA MOLE > トピックス > 佐藤こうぞうオフィシャルブログ「つぶやき編集長の毒にも薬にも…」 > 今週のコラム「編集長のつぶやき」です!テーマは、「町田エリア」がいま、面白い!
LINEで送る
このページを Google Bookmarks に追加
rss
今週のコラム「編集長のつぶやき」です!テーマは、「町田エリア」がいま、面白い!

「町田エリア」がいま、面白い!

2011年3.11震災を機に、自宅近くで飲食を楽しむ”地元飲み”が見直されている。団塊世代のリタイアが進み、シニアたちがコミュニティの場所として カフェや蕎麦屋などに集まって飲食する傾向も。そんな地域密着型経営の飲食店が注目されているが、町田エリアがいま活性化していて面白い!

ゴールデンウィークに最近話題の飲食店のオープンが相次いでいるというので、町田を訪ねてきた。小田急線とJR横浜線の町田駅が交差する駅前には、東急、 丸井や109などの商業施設が建ち並び、南口一帯は大手チェーンのカフェや居酒屋が密集している。大学が多いことから“学生の街”といわれる一方、古くか らある商店街も多く、「仲見世通り」などは開業60年の歴史を誇り、町田の文化遺産的存在になっている。その「仲見世通り」の近く、若者が集まるパークア ベニュー商店街の「日高屋」の上に3月21日、カフェ「44 APARTMENT」がオープンした。ニューヨークのSOHOにあるようなソーシャルカフェをイメージしたコンセプトで、パンケーキやフレンチテースト、 エッグベネディクト、ハンバーガーなどを提供。ドリンクも豊富で、“究極の夜カフェ”を目指すという。3階は屋上テラス席となっており、町田のこのエリア にはなかったオシャレなスタイルの店だ。経営は、町田・相模原の「MACHISAGA」エリアで24店舗の飲食店をドミナント展開するキープ・ウィルダイ ニング(保志真人社長、保志智洋副社長の兄弟経営)。保志真人さんは、居酒屋甲子園創業メンバーの一人で、いまでも幹部として活動している。

■続きはこちら

food-stadium.com/blog/2014/blog2741.html

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


コメントする


フースタモール - FOOSTA MOLE > トピックス > 佐藤こうぞうオフィシャルブログ「つぶやき編集長の毒にも薬にも…」 > 今週のコラム「編集長のつぶやき」です!テーマは、「町田エリア」がいま、面白い!