フースタモール - FOOSTA MOLE > トピックス > 佐藤こうぞうオフィシャルブログ「つぶやき編集長の毒にも薬にも…」 > 今週のコラム「編集長のつぶやき」です!テーマは、「ネオ割烹」「ネオ炉端」が新たなトレンドに!
LINEで送る
このページを Google Bookmarks に追加
rss
今週のコラム「編集長のつぶやき」です!テーマは、「ネオ割烹」「ネオ炉端」が新たなトレンドに!

「ネオ割烹」「ネオ炉端」が新たなトレンドに!

ユネスコ無形文化遺産となった”ザ・ワショク(和食)”と景気回復機運の追い風を受けて、2014年は一気に「ネオ・トラ」(=ネオ•トラディショナル• ジャパニーズ)マインド&スタイルが広がっている。ここにきて、「ネオ割烹」「ネオ炉端」をコンセプトにする店も増えてきた。

“TOKYOテイスト&スタイル”のオリジナリティを武器とする「ネオ和食」がにわかに脚光を浴び始めた。昨年後半から今年のはじめにかけて、 代々木八幡「Gift食堂」、中目黒「酒人あぎ」のように、日本酒を軸に新しい和のテイストを提供する“ネオ和バル”や“ネオ割烹”のオープンが増えてき た。店主、料理長は和食店や割烹で経験を積んだ職人肌の人が多い。職人肌でありながら、マーケティング感覚にも優れ、新しいチャレンジする気概に富んでい る。今年3月にオープンした「酒人あぎ」は、五反田で日本酒ブームの先駆けとなった「日本酒バル AGI」のオーナー平野さんと日本酒に詳しい専門家山本さん、そして寿司屋と割烹2店を経験している料理長の3人が集合したネオ割烹。割烹ほど高くなく、 居酒屋とはレベルが違う料理の数々。厳選された日本酒と和食人が織りなす世界は圧巻だ。

■続きはこちら http://food-stadium.com/blog/2014/blog2732.html

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


コメントする


フースタモール - FOOSTA MOLE > トピックス > 佐藤こうぞうオフィシャルブログ「つぶやき編集長の毒にも薬にも…」 > 今週のコラム「編集長のつぶやき」です!テーマは、「ネオ割烹」「ネオ炉端」が新たなトレンドに!