フースタモール - FOOSTA MOLE > トピックス > 佐藤こうぞうオフィシャルブログ「つぶやき編集長の毒にも薬にも…」 > 今週の「編集長のつぶやき」です。テーマは、ヒートアップする「中野飲食戦争」
LINEで送る
このページを Google Bookmarks に追加
rss
今週の「編集長のつぶやき」です。テーマは、ヒートアップする「中野飲食戦争」

ヒートアップする「中野飲食戦争」

キリンビール本社グループの移転、3大学の移転、商業施設開発などで沸く「中野エリア」。”飲食激戦区”の北口、JR駅舎移動に伴う開発で将来性がある南 口レンガ坂。それぞれに個性のある飲食店が続々とオープンしている。都内では、新橋に並ぶ最先端飲食エリアといえるだろう。そんな中野エリアの”飲食戦 争”を追ってみた。

2014年年明け早々、中野北口飲食街のメインストリート、ふれあいロードにやきとん業態「やきとん あさちゃん 中野店」がオープン。フォーシーズの新業態で、1本80円からのやきとんを売りにした大衆居酒屋業態。同社はすでに大衆酒場「串かつでんがな」を近くに オープンさせている。「やきとん あさちゃん」は11時半から23時半まで(土日祝省く)の営業で、豚丼630円、純レバ定食680円など600円台の4つのメニューのランチを売りに、昼 からの集客を狙っている。というのもキリンビールと大学の移転で、昼間人口2万人が一気に増え、ランチ難民という問題が生じているからだ。関東エリアで8 店舗を展開しているプロジェクットMの「酔っ手羽 中野店」も、年中無休の24時間営業でランチ需要にも対応している。大手では、サッポロライオンの「銀座ライオン 中野北口店」も参入。11時半から23時までの年中無休営業だ。

■続きはこちら

food-stadium.com/blog/2014/blog2722.html

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


コメントする


フースタモール - FOOSTA MOLE > トピックス > 佐藤こうぞうオフィシャルブログ「つぶやき編集長の毒にも薬にも…」 > 今週の「編集長のつぶやき」です。テーマは、ヒートアップする「中野飲食戦争」